スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビリ毛修繕~実験1

秋か?







残暑厳しいですけど






真夏のムシムシからはすこし変わってきましたね♪





今日も宜しくおねがいします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸情報へ
にほんブログ村




さて、前回の続きです。

前回記事


下準備。




IMG_0883_convert_20130826093826.jpg



MAXレベルで作ってしまった~(汗)






それでも実験なのでいってみます!!


薬剤はというと、巷で話題の


『酸性縮毛矯正』



薬剤の比率やら




アイロン操作の練習やらで



何回か実験していきます。



IMG_0888_convert_20130826094333.jpg




還元剤は「GMT」を使います。



これは酸性領域で還元させる(髪の結合を切る)ためなんです




少しムズカシイ話になりますが、



モノの酸性やアルカリ性を表す数値でよく耳にする

PH(水素イオン指数)というものがあります



中性がPH7

6~0までが酸性。

逆に8~14までがアルカリ性。

因みに髪のPHは5.5の弱酸性です





今回使う「GMT」はこの弱酸性で還元力があります






還元剤濃度は5.5%で12分




水抜きアイロンを試しつつ



過水4.5%で酸化10分






IMG_0890_convert_20130826094721.jpg




う~ん・・・




まだまだ




修繕レベルには至ってないなぁ。


IMG_0892_convert_20130826094952.jpg


もう少しアイロン操作を研究して





もう一度




IMG_0893_convert_20130826095152.jpg

薬剤、タイム同じで

IMG_0894_convert_20130826095354.jpg


IMG_0896_convert_20130828130018.jpg


だいぶマシなレベルです。でもまだ実践には使えませんね。

でも、IMG_0883_convert_20130826093826.jpg この状態が

   IMG_0896_convert_20130828130018.jpg

だいぶOKでしょ?





次回にでも



還元剤の濃度を変えて



トライしてみます!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://diminishcrue.blog.fc2.com/tb.php/60-04c36e85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。