スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメージホールの修復

こんにちはw







なかじまです




ひとまず、クリックおねがいします!!

↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸情報へ






今回は前回につづいて






ダメージホールについてかいてみます





前回の記事
髪のダメージ


















ホースがパンパンな状態が髪が健康な状態。




髪の内部の間充物質が流失してくるとところどころ空洞化(ダメージホール)




ができます





こうなってくると結果として、




・表面(キューティクル)が揃わなくなる為、ツヤがなくなってくる


・水分や油分の保持能力が著しく低下する


・毛髪の密度が低下する為ハリコシも低下する


・濡れている状態はそうでもないが乾くと膨らむ(ダメージホールによって乾くと収縮するため)
、末期症状はビビリ毛


・カール、ウェーブの形成が困難になってくる





などなど、デメリットだけです









そのダメージホールを埋めるためにずいぶん前からサロンでは



『トリートメント』をしてきました。



もちろん今でもそうなんですけど。





理屈としては流失してしまった間充物質を補えばいいのですが




髪は残念ながら補った栄養分を再び同化させる機能なんてありません(涙)








サロンで行うトリートメント、ホームケアでのトリートメントで



最も多いのが



皮膜系トリートメント





いろんな栄養素を髪の内部に浸透させ




最後は強力に皮膜をつくって閉じ込めます!




仕上がりとしてはツヤツヤ、サラサラです。




でも、表面の皮膜、コーティングが取れてくると再び内部流失します・・・




結果同じことの繰り返しです。



最近、多くなったトリートメントとして





インナー系、内部補強トリートメント




空洞化してるダメージホールに低分子で入り込んで



高分子化させて流失しないようにさせる(成分はさまざま)があります



現状、髪は自己修復しないし、栄養分と同化することはないので(←コレを知らないサロンもあったりします)



一番いい対処法とディミニッシュは考えています



ポチッと行っちゃってください
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://diminishcrue.blog.fc2.com/tb.php/39-cf4f3672

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。