スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけ -2-

前回の続きですが

前回記事↓
きっかけ





どSさんのブログ記事
    ↓
DO-Sシャンプー&トリートメント


たぶん



あまりしつこいとシャンプー買わせようとしていると思われる方も



いると思いますが、




既存のトリートメントで結構ダメージが進んだ髪も



手触りやツヤで綺麗に整っているとします





このダメージ、傷んでない様に誤魔化す事は出来ても



傷みが治った訳ではないのです。


参考記事↓
そのとき と ごまかし




たとえばブリーチしてかなりの金髪にしたとします。



脱色って髪の毛の色素をぶっ壊して明るくなっていくんですね、髪として限りなくヤバイ状態。



スーパーサイヤ人です。




そんな状態から今度は黒染めなんかで

落ち着いた普通のレベルまで染めたとします。





すっかり『傷んでない』ように見えませんか?色が入るだけでツヤ感もでるし。





でも髪の履歴として切るまでブリーチして金髪まで明るくしたって事は残ります





よくカウンセリングで『1年くらい前にブリーチした』とか『以前矯正やパーマを繰り返していた』




ってお話を聞きますが、殆どの方が『でもだいぶ前ですよ』といいます





でもね、

髪は時間が経っても自己修復なんてしないんです




しつこいようですが何回でもいいます!




傷んだ髪は治りません!






ぜひともお客さまに読んで読んで欲しい

どSさんのブログ記事↓

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ!

髪の毛は 死滅細胞

痛んだ髪は 修復も復活もしない・・・



これは 紛れも無い 真実。




私がずっ~とお客さまに言っていた事

分かり易く説明してくれてます!









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://diminishcrue.blog.fc2.com/tb.php/37-868eea36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。