スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけ

今日は原点に戻って

ディミニッシュでブログを始めたきっかけのお話を

したいと思います。。。





私もコノ仕事をはじめて25年経ちました

25年ですよ!四半世紀!おっさんになるわけだ。。。


その間


常に新しい成分や薬剤、スタイルや流行、そしてそれに伴う技術や手法。

どんどん良くなり、楽になり、スタイリッシュになり・・・





でも、


『なんで、前回あんなに髪に良いもの(添加剤等)を駆使してパーマかけたのに

こんなにもダメージ進むんだろう???

ホームカラーのせい?ホームケアのせい?』

って思ってました




そして美容師なら誰もが知ってるはずです

『パーマ・カラーは確実にダメージする』って・・・


このダメージは美容師である自分も原因のひとつだって。




だけどね

材料を仕入れているディーラーさんが『今日はメーカーの人間連れてきました~!』って来るんですね。

同行してきたメーカーさんも、自身ありげに。

『こんど薬事法で認可された○○がどうしたこうしたで、それにはこういう効果があって

今までの薬剤よりダメージさせないんです!(鼻息)サンプル出しますので使ってみてください!!(猛鼻息)』



実験で使ってみると、そりゃ後発モノなんで前よりイイんですよ。

じゃあ使ってみるか!って事を何十年もコノ業界は繰り返してるんです。。。



うちの店だけのお話じゃなくてずっと前から、全国で ですよ。

もちろん、今現在でも。


傷んだ

→トリートメントする

→手触り、ツヤ復活!

→再来店

→あれ?

→今日もトリートメント

→繰り返しエンドレス



トリートメントなんて気休めじゃねぇか~!

俺はダメージを治してあげたいのに~~!



そういやダメージは治らないんだっけか?

でもこんどの新しい薬は、こんどこそ治っちゃうんじゃないの!?

ってリフレイン。




そんな中


このブログを見つけたんです


トリートメントは髪を傷めます!



目からウロコ、というよりほとんど衝撃でした


この方、岡山の美容師、

『場末のパーマ屋どS美容師』さん


一般的な美容師がスルーしちゃうような事を突き詰めて考えて

独自の理論で形に出来ちゃう人。


『すっげーな、こんな人いるんだ!』ってそれからブログ読み漁りました。


私も一応プロとしてベテランの域ですが

恥ずかしながら『やっぱりな~』とか『あ~そうだったのか!』とか『し、知らなかった・・・』

の連続です!






単純に同じようにブログを書きたいって思ったわけじゃなく


いろんな方面から『ブログ書いた方がいい』って前々から言われてたし


なにより、施術例やホームケアなんかをお客さま向けに発信したいと思ってまして


一生懸命やってるんですよ~w


つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://diminishcrue.blog.fc2.com/tb.php/36-cc364237

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。