スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月になっちゃった!

年が開け・・・



1月もあっという間に





終わってしまい




もう2月になっちゃいましたね。




前回からちょっと更新遅れました・・・すんません(汗





今回のお客様は、シャンプーの事をネットで検索していて


『どSさん』ブログを経由しての


ご来店のお客様ですw


今日の予定は



矯正+カラー






ヘアケアに対して熱心にご自身で


いろいろ勉強してるな~って感じました。



こういう方は最近、増えてます!


細かな説明をしなくてもダメージにつながるホームケアなど


しっかり身についてますね!



ただ、ダメージの度合いは自分で理解しているよりも・・・



進んでいるみたいです(泣)


IMG_0140_convert_20130201234341.jpg



クセがそんなに出ていないようにみえますが




IMG_0144_convert_20130201234648.jpg



中はうねりがでて



切れ毛なのか


切られちゃったのか


分からない状態です




髪質は軟毛



毛先は少しビビリが出ていてうねり



根元の新生毛も当然、クセが出ています


う~~ん


こりゃ~今年一発目の難施術になりそう・・・


も少し煮詰めてカウンセリングすると





昨年末半ばにカット


想像以上に切られたとの事。


オーバーセクションのレイヤーが確かに短すぎる!!



そしてきになったのがネープ部。


後ろのライン左右の差がありすぎる!真ん中は穴まであいてるし!

IMG_0141_convert_20130201234418.jpg



いくらなんでも美容師サイドで


このカットで終わらないでしょ。こりゃ~切れたんだねと判断しつつ


こんどはこのダメージが化学的によってなのか物理的なものなのかを煮詰めていく。



そして、最終的に化学(薬剤等)に寄るものと判断し


なんとなく釈然としないまま(?)施術に。


新生部は矯正、毛先はビビリ修繕をしていきます。



あ、ビビリ修繕って裏メニューですからね。


基本ビビリ(ハレーション)は治ったりしません!!(笑)


治ったように繕うだけです(爆)


そのことをしっかり理解してもらったお客さんだけにします。




そして今日の最大の難関は『出来るだけ切りたくない』事です(大泣)



ちょっと薬剤レシピは省略して

時間と手間をフルにかけ


カラーはアルカリで極リタッチだけして・・・






IMG_0145_convert_20130201234717.jpg

IMG_0147_convert_20130201234758.jpg


真ん中の『穴』はとりあえずそのまんま残ります

画像で見れば分かると思うんですが

アゴくらいのボブでやっとスタイルとしては穴あいて見えなくなりますが・・・

コレでも最大10センチ切ってます



そして、最後の方で気がついたんですがオーバーセクションだけ

物理的ダメージでした。

だからそこだけ異様にレイヤーが入っていたのか。。。


ノン皮膜の矯正で『今後の素髪育成を!』って話をしながらの施術だったので

当然DO-Sシャントリお買い上げです

しかも1ℓサイズ

IMG_0034_convert_20130112180917.jpg

今日から『DO-Sシャントリ』でホームケアしてくださいね


コレ使い続ければ100%良くなってきますから!!



そして私、中じまは



キレイな素髪を取り戻すまで、責任持ってお付き合いしますよ!










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://diminishcrue.blog.fc2.com/tb.php/19-4b4d5bba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。